誰が見ても『オシャレ!』と感じるホームページ作成技術3種

デザインにこだわったホームページが必要

オシャレなホームページを作るためには、まずデザインをこだわる必要があります。初期設定されたものではなく、他のデザインを選択する、あるいは自分でカスタマイズすると良いでしょう。ホームページのテーマに合うデザインであり、さらにカラーを選択するとオシャレに感じさせることができます。デザインに関して、自分にとってオシャレだと思う他者のホームページを参考にすると、自分のホームページをよりデザイン性の高いものを作成することができます。

内容に合う写真や画像を挿入しましょう

ホームページが文章だけで埋め尽くされていては、オシャレさを感じさせることはできず、逆に堅苦しいイメージになってしまいます。それを避け、さらにオシャレに作り変えるには、ホームページのテーマや文章の内容に合う写真や画像を挿入すると良いでしょう。その写真や画像も、センスを感じさせるようなものであるとより効果的です。また、写真や画像を加工し、オリジナル性を出すこともオススメです。逆に、写真や画像を大量に挿入すると、ホームページが安っぽくなってしまうので注意です。

文章に文字効果を付与した遊び心がポイント

ホームページの文章には、文字効果を付与することができ、大きくしたり太くしたりと変化させることができます。さらに、書体(文字スタイル)も変更することができ、作成者の遊び心を前面的に出すことができます。自分にとってのオシャレとは何かにもよりますが、自分にとって『これはオシャレだ。自分らしい。』と感じる文字効果を利用すると良いです。逆に、初期設定されている文章を使うと、『ありふれたホームページの1つ』と感じてしまうため、オシャレには感じないので避けましょう。

ホームページを自分で制作するのは、初心者やパソコン経験が少ない方には難しく思えますが、パソコン教室に通えばそんなに難しくなくホームページ制作が出来ます